SEMINAR 【携帯ショップ向け】勝ち残る代理店事例公開セミナー201904

【2019.04.09@東京/04.11@大阪】 勝ち残る代理店事例公開セミナー

※本セミナーは受付を終了しました。

 

 

 

↓今回ご紹介する事例はこちら↓

 

事例1 米沢電話設備株式会社 ※本セミナー講師

5年間継続Sランクの実績維持

山形県米沢市に本社を構え、auショップ3店舗(2019.01現在)を運営。

1999年にセルラースポット徳町大通り店を出店。2017年にauショップときめき通りを他代理店から事業譲渡を受け、実績のV字回復に成功。全国トップクラスの店舗運営ノウハウ・手腕を持つ。

 

 

 

運営店舗の実績

事例のポイント

 ・5年間継続してキャリア最高ランクの店舗保有
 ・2017年度離職率5%の社員定着
 ・他代理店店舗移管後、V字回復

 

事例2 田中電子株式会社 ※セミナーにて事例解説

全店舗高実績の仕組み整備

 

千葉県習志野市に本社を構え、auショップ13店舗を直営する関東随一のauショップ代理店。
2015年、先代より携帯販売事業の事業責任者を引き継ぎ、事業改革を断行。その結果、下位クラスだったすべての店舗をS/Aなどの上位クラスに引き上げた。高い経営品質で店舗を運営している。

 

 

 

運営店舗の実績

 

事例のポイント

 ・売り方改革で下位クラス店舗を一気にS/A
 ・教育で運営能力の高いマネージャーの育成成功

 ・全店舗が高実績を維持できるマネジメント

 

↓セミナータイムテーブル↓

 

 

ご挨拶

2019年における携帯販売代理店の淘汰は、2018年以上に厳しいものになります。
あるキャリアでは、「地場代理店は各都道府県に1つでいい」とコメントしていたり、あるキャリアでは「全国で100代理店にする」などと言っていると聞きます。
本セミナーのテーマは「勝ち残り」。勝ち残るために必要なノウハウをギュッと濃縮してお伝えします。ずっと継続して高実績を維持・成長させている「米沢電話設備㈱」「田中電子㈱」を題材に徹底的にノウハウを伝授します。

 

株式会社ZitzGen モバイルショップチーム

 

こんな代理店は参加必須です!

・淘汰が進む厳しい業界だとわかっているが、あきらめたくない代理店

・スタッフの提案スキルが低く(もしくはバラツキがある)、獲得が弱い

・有効な販促手法がわからず、販促費をドブに捨てている

店長の実力によって店舗の実績が左右されている

・やることを決めているものの、いつのまにかやらなくなっている

・有効手段の開発も、やりきることもすべて仕組化してシステマチックに経営したい

 

当日お伝えする内容

携帯販売代理店業界の時流

携帯販売代理店の業績アップセオリーと仕組化

 

 

株式会社ZitzGen(ジツゲン)とは

株式会社ZitzGen(ジツゲン)は「中小企業専門」の「業種特化型」「戦略コンサルティング」会社です。

中小企業専門コンサルティング会社の多くは「ビジネスモデルパッケージ」「ツールや手段特化」で、経営課題の本質に向き合えていないと感じています。我々は「夢の実現まで伴走する」スタイルで、クライアントの“Z”(夢・究極・ゴール)の実現を、本質的な経営課題に向き合いながらオーダーメイドで支援します。

 

 

 

セミナー日時・料金

東京会場 2019年49日  (火) ※30席限定

大阪会場 2019年411日(木) ※20席限定

 

参加費:たったの9,800円(税別)/1名様

 

※「人が辞めない会社づくりセミナー」と同時参加の場合は、合計で13,800円(税別)で受講いただけます。