SEMINAR セミナー・勉強会情報

【2019.06】勝ち残る代理店事例公開セミナー 2019年6月版

 

セミナーダイジェストムービー

セミナーにて公開する事例

優良代理店の「利益確保」「商材獲得」「マネージャー教育」「落とし込み」方法・ツールをすべて公開

公開事例① 米沢電話設備株式会社

 

公開事例② 田中電子株式会社

お話すること(抜粋)

 

✓まだまだ代理店は消える!消える代理店の特徴とは

 

✓激変の2019年、シェア獲得戦争でどこまで支援金は下がるのか

 

✓支援金削減に伴い、営業利益が出ない病が蔓延。営業利益確保の具体的なエクセルツールとは

 

✓キャリア指標の攻略、具体的な獲得ツールとトークを公開

 

✓「やりきれない病」を脱する会議の仕組み化とは

 

✓2021年の平穏期に向けた2019~2020年の戦い方

 

Etc.

 

お話すること(詳細)

代理店集約の加速化

 

✓この5年間で、約3割の代理店が業界を去った

 

✓各キャリアの本音では、5分の1にまで集約を進めたい

 

✓ただし、現実的には2020年までに半分程度に集約される見込み

 

営業利益確保の難化

 

✓格安スマホの市場シェア拡大に伴い、通信料金は安価化傾向

 

✓コスト削減に迫られるキャリアは、営業拠点の集約(に伴う代理店集約)を実施

 

✓さらなるコスト削減策として、支援金削減を加速化(今後も継続する)

 

✓「キャリア最高ランク店舗なのに赤字」といった店舗がどんどん出てくる

 

お客さまを集める集客

 

✓「安さ」「モノ欲しさ」で来店するお客さまの数は、商材の飽和に伴い、確実に減少している

 

✓飽和期における集客の原則は、「営業機会の創出」と割り切り、お客さまと会う機会を作ること

 

提案による商材獲得

 

✓携帯ショップスタッフは「接客業」ではなく「営業職」へスイッチした

 

✓営業にはセオリーがあり、「お客さまの課題解決をする」発想によりうまくいく

 

✓具体的には「ニーズ把握」「ニーズ喚起」「商品説明」「クロージング」ができること

 

落とし込み方法の仕組み化

 

✓落とし込むべきルールやノウハウが増えており、「落とし込み力」による差が、そのまま実績差になることも珍しくない

 

✓落とし込みのポイントは、「レポートライン(伝達経路)の明確化」と「ルールの明示・取り締まり」である

 

進捗の可視化と改善サイクル

 

✓獲得すべき商材が多様化したことに伴い、販売進捗管理の難易度も高まっている

 

✓進捗確認サイクルが遅いと、気が付けば取り返しのつかないことになる

 

✓店長が簡単に進捗報告・改善策立案ができるツールを使い、仕組み化する

 

セミナータイムテーブル

株式会社ZitzGen(ジツゲン)とは

株式会社ZitzGen(ジツゲン)は「中小企業専門」の「業種特化型」「戦略コンサルティング」会社です。

中小企業専門コンサルティング会社の多くは「ビジネスモデルパッケージ」「ツールや手段特化」で、経営課題の本質に向き合えていないと感じています。我々は「夢の実現まで伴走する」スタイルで、クライアントの“Z”(夢・究極・ゴール)の実現を、本質的な経営課題に向き合いながらオーダーメイドで支援します。

 

 

 

 

 

セミナー講師

米沢電話設備株式会社 代表取締役社長 佐藤英輝氏

株式会社ZitzGen 代表取締役 吉本大起

セミナー日時・料金

新潟会場 2019年618日  (火) ※6席限定

札幌会場 2019年621日(金) ※8席限定

大阪会場 2019年625日  (火) ※20席限定

名古屋会場 2019年627日(木) ※8席限定

福岡会場 2019年74日(木) ※6席限定

東京会場 2019年79日  (火) ※20席限定

 

参加費:たったの14,800円(税別)/1名様

 

※「人が辞めない会社づくりセミナー」と同時参加の場合は、合計で19,800円(税別)で受講いただけます。