VOICE クライアントの声

米沢電話設備株式会社 代表取締役 佐藤 英輝様

手取り足取りの指導で、1店舗から3店舗に事業拡大できました!

 

会社プロフィール

山形県米沢市に本社を構え、auショップ3店舗(2019.01現在)を運営。1999年にセルラースポット徳町大通り店を出店。2017年にauショップときめき通りを他代理店から事業譲渡を受け、実績のV字回復に成功。全国トップクラスの店舗運営ノウハウ・手腕を持ち、弊社主催のセミナー講師も務めている。

 

2013年の夏、私は本当に疲弊していました。
当時1店舗(auショップ徳町大通り店)を運営していましたが、キャリアからの要求も日を追うごとに厳しいものになっていきました。(もちろん、今のほうが厳しいですが、今は当時ほど苦しくありません。)

 

そんななか、当時は別の会社にいらっしゃったZitzGenさんのコンサルタント(以下、コンサルタント)に出会いました。

 

「コンサルタント…?どうせ高いお金取るだけで大した成果も出ないんだろう?」
そう思いつつも、「この苦痛から早く脱したい」一心で、月次訪問コンサルティングを依頼することにしました。

初めてのご訪問時、コンサルタントに「何を成し遂げたいのか」と尋ねられました。
「この苦痛から早く脱したい」の想いを押し殺し、「この店舗を東北1位にしたい」と告げました。

そこから、コンサルタントは
・商圏のポテンシャルとして東北1位は可能か
・現状とのGAPを埋めるために、どれだけの数字が必要か
・その数字を作るための「販促手段」「獲得すべき商材」は何か
・それを実行するための「チラシ」「提案ツール」

 

本当に手取り足取り指導していただきました。

 

2014年1月 新規契約台数東北1位

 

なんと、コンサルティング開始から半年足らずで本当に「東北1位」達成することができました。
「これからはこのやり方で成長し続けるぞ」そう思っていました。

しかし…
主要な社員の退職

快進撃は長くは続きませんでした。
実績はお陰様で良くなりました。
しかし、働くスタッフが苦しそうなのです。

そんなとき、コンサルタントに言われました。
「家業から企業へ移行するときが来ましたね」

 

私はハッとしました。
提案接客の方法は仕組化したものの、結局「気合・根性論」に頼っている。
まだまだシステマチックな経営なんてできていない。

それから今に至るまで、絶えず「家業から企業」になるための考え方・方法・ツールを教えてもらいました。

たとえば、、、
・マーケティング計画の立て方とツール
・マーケティング計画と損益計算の連動
・組織体制の立て方と人事評価・ツール
・新卒採用/中途採用の方法
・教育体制の構築

 

 

2013年当時は、「とにかく実績を死守する」ことだけに必死でした。
それを回避するために依頼したのですが、それ以外にたくさんの、本当にたくさんのものを得ました。

 

2013年 1店舗7人
だったのが、
2018年 3店舗22人
まで成長しました。

 

ZitzGenのコンサルタントに出会い、「私の人生」「会社の将来」が大きく変わりました。
これからもZitzGenさんとともに成長したいと思います。